翡翠輝子の招福日記

本業は女性誌の原稿書き(主に東洋占術と開運記事)。副業で外国人に日本語を教えています。フィンランドが大好き。

旅のささやかな思い出

忙しい毎日はいやだと思いつつ、欲の強さのために走り回っている日々。 息抜きになるのは旅です。 旅に行く前は、どんなところなのかあれこれ想像を巡らし、帰ってきたら思い出を反芻。 旅先ではお土産を買いません。家の中は物があふれて、なるべく買い物を…

達成感がなくても旅を楽しみたい

釜山旅行を満喫できたのは、日本語学校の韓国人学生のパク君のおかげです。釜山のおいしい店を聞いたら、日本語で詳細なメールを送ってくれました。 候補の4店のうち、2店に行ってみました。 到着日は、冷麺の店へ。釜山の駅前なので、簡単に見つけること…

自分をアウェイ状態に置く

2泊3日で釜山に行ってきました。 長期休暇を取って海外旅行ばかりしていたのですが、日本語教師の仕事を始めてからは、国内旅行にシフト。長い休みが取りにくいし、教室で外国人に囲まれているのですから、わざわざ海外に行くこともないと思ったからです。 …

薩摩で国の光を観る

忙しいと言いつつ、あちこち旅に出てばかり。よほど観光旅行が好きみたいですが、私が好きなのは旅であって、観光は好きじゃありません。 昨年12月の旭川旅行では切羽詰まった仕事を抱えていたため、旭川駅でパソコンに向かっていたのですが、観光スポットを…

決めなくていい生活

新聞は高齢者の読むものになってしまったのでしょうが、習慣の力に支配されて宅配をやめられません。 ネットであらゆる情報が得られるとはいえ、ときどき、おもしろい記事に出会います。 3月31日(土曜日)の朝日新聞には「コンピュータに無作為に自分の行…

帰るために旅に出る

忙しいため、方々に不義理をしています。 なにしろ、日本語学校の授業準備は待ったなしです。30人近くに膨れ上がった学生の作文に目を通して添削して、質問なり次に書くべきテーマを提示するだけで一週間が過ぎて行きます。 新規の仕事は引き受けないように…

鹿児島は春爛漫 「どこかにマイル」チャレンジ ありがとうございました

同じことを繰り返していると飽きてしまうし、日々のプレッシャーから逃れるために、時間を見つけては旅に出ています。 どこに行くかはJAL任せの「どこかにマイル」をさんざん利用して今回が5回目。 鹿児島に行ってきました。 天海玉紀先生はご自分の「ど…

吉方位講座ありがとうございました・「どこかにマイル」で占い練習

2月3日、節分の夜にウラナイ・トナカイで吉方位講座を開催しました。 出欠の取りまとめをはじめ、天海玉紀先生のおかげで成り立っている講座です。 九星気学は運気を読むというよりも開運術ですから、吉方位にどんどん行って新しい幸運をつかんでいただき…

お金は仮想? 幻想?

私の専門の東洋占術は、精神的な幸福よりも世俗的な満足を重視します。お金が儲かるか儲からないかは、最大のテーマ。占い学校の易の講座には、デイトレーダーも通っていました。 私自身は、株で儲かるか儲からないかは占わないことにしています。 bob0524.h…

亀の都、竜の海

ハノイに行ったのは、中国文化の影響が強い地だから。 ベトナムは「越」の国。「呉越同舟」の「越」です。 南のホーチミンより、北のハノイのほうが中国に近く、いつか訪ねてみたいと思っていました。 東洋占術、中でも易経を学ぶ者にとって、ハノイはあこが…

機内食を食べないという選択

JALの成田・ハノイ便は18時30分発。 2時間前の16時30分にチェックインして、さくらラウンジへ。JALのグローバルクラブ会員に一度なってしまえば、帰省のたびの搭乗で会員ステータスを維持できますから搭乗前にラウンジでくつろげます。 ラウンジでは…

格安の海外旅行はいつまで楽しめるか?

お正月休み明けにベトナムを旅しました。 日本語教師として勤めている日本語学校は、非常勤でも有給休暇がもらえます。 選択科目の作文を教えているのは私だけなので、1年9カ月、1回も休んだことがありません。休むとなると引継ぎがとても面倒だから。 で…

旭川「天金」で金は天下の回り物と実感する

旅先では、観光客向けのお店でなく、地元の人が通う店に行きたい。 いつもの旅なら、吉田類のように酒を求めてさまようのですが、雪が積もっている旭川ではあちこちで歩きたくありません。 宿泊したドーミインにおすすめの飲食店のマップがありました。 ドー…

ドーミインで暮らしたい

旭川の旅で最も満足度が高かったのがドーミインの宿泊。 ビジネスホテルというと男性の出張客がメインなのでしょうが、ドーミインは女性用の大浴場もしっかりあります。 サウナもあるので水風呂完備。交互浴で永遠に入っていられます。水風呂の気持ちよさに…

観光地より旅先の日常が見たい

JALの「どこかにマイル」で旭川へ2泊3日の旅。 12月初めの北海道は旅先としては失敗だったかも。とにかく寒いし、雪道を歩くのにも慣れていません。 雪の美術館に行ってみたのですが、バスで向かうのは苦行のようなものでした。本数が少なく停留所で凍…

住めば都、行けば都

何を選択して、何を選択しないか。 選択の数が少なすぎる社会主義は窮屈だし、多すぎる資本主義は疲れます。 bob0524.hatenablog.com 旅は楽しいけど、準備が大変。旅の準備も楽しみのうちですが、「この選択でよかったのか」と考え始めると、旅を楽しむこと…

草津にはいつでも行ける

世の中には訪れたい場所がたくさんありすぎます。 あこがれの地のままで足を踏み入れることがないだろう海外の国々があり、「いつでも行けるからそのうち行けばいい」と一生行かずに終わる場所。 先月、初めて草津に行ってみて、「草津にはいつでも行ける」…

読書という暇つぶし 『その女アレックス』ネタバレなし

みうらじゅんの「人生は暇つぶし」という言葉を念仏のように唱えています。 「暇つぶし」だったら、思い通りにならなくても落ち込むことはないし、人に過大な期待を抱くこともないはずです。 bob0524.hatenablog.com 温泉というのは、格好の暇つぶしです。 …

日常の選択は少なめに、旅の選択は多めに

人生の折り返し地点をとうに過ぎたというのに、毎日、バタバタしてばかり。ゆとりのある生活はいつになったら実現できるのか。 気疲れする原因の一つは、選択すべきことが多すぎるから。いわゆる「選択による疲労(Decision Fatigue)」です。 私のメインの…

答え合わせの人生はつまらない

北九州の旅があまりにも楽しかったので、延々と思い出を反芻しています。 小倉に泊まるきっかけを作ってくださったkeisukeさんから「観光ガイドを見て、そのアドバイスのとおりに、同じものを見て同じものを食べる。たぶん、そういう答え合わせのような旅は…

小倉・旦過(たんが)市場で食べた生涯最高のイカ

JALの「どこかにマイル」の行き先が北九州空港になり、二泊三日の旅に。 小倉で一泊しようと思ったのは、このブログの影響です。 sakak.hatenablog.com 小倉の居酒屋やホテルで「観光で小倉に?」と怪訝な顔をされました。味のあるホテルに泊まり、松本清張…

日本チョイ住み計画

JALの「どこかにマイル」で北九州の旅を満喫しました。 実は北九州に決まって、ちょっとがっかりしました。 JALから提示されたのは、伊丹、大分、帯広、北九州の4つ。 実家に帰る伊丹はできたら避けたかったけれど、大分で温泉に入ったり、帯広で北海道の秋…

どこかにマイルで日常をリセット

欲が深い私は、静かで落ち着いた暮らしができません。 50代も半ばを過ぎたのだから、やりがいや承認欲求を手放せばいいのに、貪欲に世間の荒波に飛び込んでいます。 そうやって得たお金の一部を旅につぎ込みます。 旅に出ると、もろもろのストレスを吹き飛ば…

えきねっとを大阪で予約して危うくクレーマーに

先週末、神戸の実家に病人が出て急に帰らなくてはならないことに。 お盆のピークシーズンは過ぎたとはいえ、交通機関は混んでいるし、我が家にはオランダ人のクラウス君のホームステイ中です。 日帰りも考えたのですが、どうしても1泊は必要。クラウス君は…

二人のAnne

子どものときに夢中になって読んだのが『赤毛のアン』と『アンネの日記』。昔から外国かぶれでした。 『赤毛のアン』のアンはAnnじゃなくて、Anne。同じ発音でも、綴りが違うと受ける印象も変わってくるので、「eのついた綴りのアンで呼んでください」とマリ…

養老渓谷へ小さな旅

外国人に日本語を教え始めて、まとまった休みがとりにくくなり、海外旅行に行かなくなりました。 その代わりに国内の小旅行に頻繁に出かけています。がんばれば日帰りできる場所に一泊してのんびりします。 日本語教師の仕事に慣れない時期は、小旅行がご褒…

尾野寛明さんは「風の人」

朝日新聞の土曜版フロントランナーに尾野寛明さん登場。 www.asahi.com 尾野さんとは島根で三度、東京で一度お目にかかったことがあります。 占い学校で知り合った親友の優春翠から、島根と関東の二拠点生活を送る計画を聞いたのは10年ほど前。当時は、島根…

多拠点居住とチャンプルー文化

沖縄旅行から帰って来て1ヶ月。沖縄熱が続いています。 JALの「どこかにマイル」でたまたま那覇に行ったわけですが、旅行ではなく沖縄で暮らしたいという気持ちになりました。 「多拠点居住」という言葉を知ったのは元ニートのphaさんやジャーナリストの佐…

自宅をホテル化する

ベストシーズンの北海道に行こうとして、JALの「どこかにマイル」で沖縄に行くことに。 「沖縄でよかった」と大満喫の旅になりました。 その理由の一つが初日のホテル。夏休みの繁忙期前だからか、最上階のメゾネットルームにアップグレードされました。 ベ…

旅に出ても、おみやげは買わない

「旅先でおみやげを買わないことにしている」と教えてくれたのは、シカゴから来たカウチサーファーのマイケルでした。 bob0524.hatenablog.com マイケルを見習って、旅先で買うのは食べ物だけにしようとしているのですが、つい誘惑に負けてしまうこともあり…