翡翠輝子の招福日記

本業は女性誌の原稿書き(主に東洋占術と開運記事)、ビジネス記事翻訳ですが、そろそろリタイア状態へ移行中。JALの「どこかにマイル」で日本各地に出没。ウラナイ8で活動しています。

2011-10-01から1ヶ月間の記事一覧

Itchy feet(イッチー・フィート)

九星気学では、「あなたはこんな性格」ではなく、「あなたがこんなことをしたら運気が上がる(もしくは下がる)」ということを示す占術です。いわゆる吉方取りの方位は巡り来る暦に基づいた年盤・月盤・日盤から導かれますが、日頃の生活態度などは、生まれ…

九星気学は奥が深い

そろそろ、占いライターにとっては年に一度の稼ぎ時が到来します。もともと雑誌の仕事では「年末進行」で11月頃から徐々に締切が早まってくるのですが、テーマが占いだと、翌年の運勢特集の依頼もあり、一年で一番忙しくなります。今年は占い雑誌の新年号で…

午後4時過ぎの聖天宮(せいてんきゅう)

埼玉在住の占い師の友人に誘われて、坂戸の聖天宮(せいてんきゅう)に行ってきました。とにかく不思議なお宮です。昔は道もなかったという辺鄙な地にいきなり出現する中国建築。 当初、友人は「あやしげな新興宗教の本部?」と敬遠していたのですが、調べて…

占い師になるには

年金支給年齢の引き上げが話題になっているせいか、「高齢になってもできる仕事」として占い師に注目が集まっているような気がします。 占い師としてお客さんに向き合っていると、運気の話ではなく「私も占い師になりたいのですけれど」という相談を受けるこ…

タロットバー・アーサ

土曜日は阿佐ヶ谷のタロットバー・アーサで、オクトーバー占いフェスタ。和気あいあいとした雰囲気で占い談義を楽しみました。 参加してくださった皆様、ありがとうございました。占い師が酩酊していてはお話になりませんので、最初はウーロン茶だったのです…

裏磐梯で豆と大根を収穫

杉並区主催・2泊3日の裏磐梯バスツアーでは、ウォーキングか農業体験か、好きなほうを選べるというので、農業体験にしました。四柱推命は、農耕社会である中国で生まれた占術なので、金運を説明する際に、畑と作物で説明することが多いのです。 たとえば、…

秋の裏磐梯バスツアー

私の住んでいる杉並区は、裏磐梯(北塩原村)と保養地協定を結んでいて、区民向けに2泊3日のバスツアーが企画されました。一人参加もOKで、ウォーキングか農業体験か好きなほうを選べるし、温泉もあるということ。しかも、出発地は自宅から徒歩5分ほど…

It Ain’t Me Babe(悲しきベイブ)

人生に必要な知恵はすべてディラン先生に教えてもらった。 そんなふうによく思います。恋愛についての占い鑑定の場、ボブ・ディランの「悲しきベイブ」が頭の中をぐるぐると回ることがあります。 「悲しきベイブ」は恋人への別れの歌です。 女性側の要求に応…