翡翠輝子の招福日記

本業は女性誌の原稿書き(主に東洋占術と開運記事)。副業で外国人に日本語を教えています。フィンランドが大好き。

温泉・サウナ

草津にはいつでも行ける

世の中には訪れたい場所がたくさんありすぎます。 あこがれの地のままで足を踏み入れることがないだろう海外の国々があり、「いつでも行けるからそのうち行けばいい」と一生行かずに終わる場所。 先月、初めて草津に行ってみて、「草津にはいつでも行ける」…

水曜日はサウナで「ととのう」

ぬるめの温泉が好き。日本で一番気に入っている温泉は島根県の小屋原温泉です。 bob0524.hatenablog.com ぬるいお湯につかって、皮膚とお湯の境界線がわからないくらい長湯します。 サウナはあまり好みじゃありませんでしたが、phaさんのサウナ体験を読んで…

養老渓谷へ小さな旅

外国人に日本語を教え始めて、まとまった休みがとりにくくなり、海外旅行に行かなくなりました。 その代わりに国内の小旅行に頻繁に出かけています。がんばれば日帰りできる場所に一泊してのんびりします。 日本語教師の仕事に慣れない時期は、小旅行がご褒…

秋保温泉 佐勘のノブレス・オブリージュ

仙台四郎、主婦の店さいちと、商売繁盛スポットを巡った仙台の旅。 初日に泊まった秋保(あきう)温泉の佐勘(さかん)も、なかなかのものでした。 秋保温泉をネットで検索するとリーズナブルな宿もけっこうありました。しかし、開運旅なら奮発したいところ…

温泉の至福

裏磐梯では、自然を満喫しておいしいものも食べましたが、一番すばらしかったのが温泉です。温泉は露天に限ると私は思っています。 宿泊した裏磐梯レイクリゾートの露天風呂からは、緑の木々の先に桧原湖が見えます。8月の終わり、裏磐梯はすっかり秋の気配…

宝の山の噴火がもたらしたもの

2泊3日で裏磐梯に遊びに行きました。住んでいる区が北塩原村と保養地協定を結んでおり、東日本大震災後は応援ツアーが企画され、2回参加しました。 その時、バスの車窓からふと見えた「猫魔ホテル」。猫の魔物? なんともあやしげで魅惑的な名前です。い…

四万の病を治す温泉に積善の宿あり

群馬の四万(しま)温泉、積善館に行ってきました。 『千と千尋の神隠し』の舞台モデルのひとつとされる古い湯治宿です。 橋を渡って本館、その奥に山荘、さらに佳松亭があります。三つの建物は階段やエレベーターでつながっているのですが、山の傾斜に沿っ…

旅先で垣間見る人生 2015

初めての地を旅するのも刺激的ですが、同じところに何度も行くのも楽しいものです。 観光スポットを駆け足で回るのではなく、その土地に暮らす人の人生を垣間見るような体験ができます。 前回の島根の旅でもそう感じました。d.hatena.ne.jp島根の温泉津(ゆ…

旅で自分を再発見する

春の島根を旅してきました。親友の優春翠が関東と山陰を行ったり来たりするようになり、私も年1回のペースでお邪魔しています。積もる話がたくさんあるし、島根は良質な温泉の宝庫。今回は温泉津(ゆのつ)温泉を満喫してきました。島根は小泉八雲(ラフカ…

おひとりさまの北海道温泉ツアー

東京にも大雪が降りましたが、さらに深い雪の北海道へ行ってきました。 目的は温泉です。四柱推命の命式では、私は冬山の温泉。雪を見ながら露天風呂に入ることで、エネルギーが一気に補給されます。冬の北海道ツアーは格安だと聞いていたのですが、探してみ…

旅先で垣間見る人生

ちょくちょく旅に出ているのですが、観光スポットを回るのはあまり興味がありません。今回の島根旅行は、前半、婚活中のお嬢さんたちと一緒だったので、いわゆる観光旅行を体験しました。 お嬢さんたちは2泊3日で私は4泊5日の旅。連休だったので出雲は大…

露天風呂で聞く開運の秘訣

この12月は、辰年の子の月ですから、申子辰(さるねたつ)の三合になる申の方位に吉方取りに行ってきました。目的地は、湯河原の温泉。 住んでいる区の保養施設になっているので、近所から直行バスが出ていてとても便利です。今、温泉宿はどこも経営が大変な…

縁のある場所、縁のある人

島根の旅で、縁のある場所には、自然な流れで導かれると実感しました。島根に導かれたといえば、まず思い浮かべるのは、小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)。 松江、熊本、神戸、東京と居を構えましたが、最も縁が深かったのは松江でしょう。伴侶であり日本の…

秘湯・小屋原温泉に導かれて

島根2泊3日の旅に行ってきました。島根には友人の占い師、優春翠の実家があり、「一度遊びに来て」と誘われていたので、お邪魔することにしたのです。 出雲の神有月は10月ですが、11月になると空気が澄み、とてもさわやかになるそうです。 それに私は温泉…

奥日光で温泉の神様にお参り

申子辰(さるねたつ)三合水局の吉方取りで日光に行ってきました。 スペーシアがJRに乗り入れるようになり、新宿から日光に行くのがぐっと便利になりました。同行した風水師の友人は埼玉在住なので、大宮から乗り込んできて、とてもスムーズに合流できまし…

十二支方位の温泉で開運

今年は辰年。そして今月(8月7日〜9月6日)は申月です。 辰に申とくれば、東洋占術をかじった人なら、申子辰(さるねたつ)の三合(さんごう)を思い浮かべるでしょう。十二支は年だけでなく、月、日、時刻、さらには方位も示します。 十二支方位では、子…

温泉と地料理で開運

東洋占術の開運法といえば吉方取り。 私は一白水星、二黒土星などの九星盤に加えて、十二支の三合をプラスして吉方を割り出しています。三合とは、十二支を円形に並べた時に120度になるグループです。西洋占星術でも120度の角度(トライン)を作る星座…