翡翠輝子の招福日記

本業は女性誌の原稿書き(主に東洋占術と開運記事)、ビジネス記事翻訳。副業で外国人に日本語を教えていましたが、2019年3月で卒業。フィンランドが大好き。ウラナイ8所属。

人生はサブスク

外出自粛期間を乗り切れたのは、ネットフリックスとアマゾンプライムのおかげ。ずっと見たかった映画やドラマが見放題ですから、暇を持て余すことはありませんでした。

 

昭和生まれにとっては夢のようです。欲しいレコードを買うためにお小遣いを貯めた日々。レコードがCDに、ビデオがDVDになり、レンタルサービスも利用しましたがいちいち店まで行くのが面倒です。

家にいながらにして、一定料金で何でも見ることができるサブスクリプションは何とありがたいことか。嬉々として見たいものをリストアップしていましたが、とてもすべてを見ることはできません。

そうこうしているうちに、サブスクリプションといっても期限があることを知りました。いつか見ようとダウンロードしたネットフリックスの『ダウントン・アビー』が消え、アマゾンプライムの『クリミナル・マインド』はシーズン9までは5月下旬で期限切れになりました。クリミナル・マインドは一話完結ですが、FBI行動分析課の人間ドラマを味わうためには、連続して見たほうが絶対おもしろい。がんばってみましたが、1日に5~8話が限界でした。

 

製品やサービスを一定期間、好きなだけ利用できるサブスク。人生と似ています。

持って生まれた体は、いつか返さなくてはいけません。がんばって貯めたお金も、ローンを払い終えて自分のものになった家も、あの世には持っていけません。時間切れになったら「十分、堪能しました」と喜んで返せるような生き方をしたいものです。 

 

f:id:bob0524:20200604223443j:image

昨年、初冬に音連れたラビスタ釧路川の朝食。共立メンテナンスは北海道に強く、朝から海鮮丼が盛り放題。初心者の頃はあれこれおかずに目移りしていましたが、今は好物に絞っています。

食べ放題も一種のサブスクです。あれもこれ欲張って皿に盛って、無理に食べるのはやめましょう。