翡翠輝子の招福日記

本業は女性誌の原稿書き(主に東洋占術と開運記事)、ビジネス記事翻訳。副業で外国人に日本語を教えていましたが、2019年3月で卒業。フィンランドが大好き。ウラナイ8所属。

排水口のよどみを解決

ネットで知った有益情報。

排水口の受け皿やトラップ、蓋はスペアを用意。取り出して洗ったら乾燥させる。

 

サイズを測って検索すると、キッチンと浴室のシンクのサイズに合ったものが見つかりました。早速購入しました。

 

これまでは、ぬるぬるした受け皿やトラップを洗って、すぐにセットしてまた使っていました。きれいにしたつもりでも、洗い残しからぬるぬるがすぐに広がっていくような気がしていました。パズルゲームでスライムみたいなのが増殖していくイメージ。かといってシンクに水を流さないわけにはいきません。スペアがあれば、使わないほうをしっかり乾かせます。

 

天気がよくて風のない日はベランダで乾燥させています。

f:id:bob0524:20210628124351j:plain

多少の汚れが残っていても、乾いた後なら拭くだけで簡単に落ちます。

3つ合計で約3000円。なるべくモノを買わずに、すっきりした生活を目指しているのですが、これは買って正解でした。

東洋の開運術で水を重視するのは、古代中国では河川で物資を運んでいたからだと教わりました。水が財をもたらすのです。船が着岸しやすい場所に住居を構えることがお金持ちへの道。現代の日本では川の流れは情報に置き換えられ、いかに有益な情報を入手できるどうかが運気の分かれ道です。

しかし、いくら情報をつかんでも行動しなければなにも変わりませんし、家の中が散らかり放題で排水口も詰まりがちでは、家中がどんよりして意欲も出ないでしょう。

 

換気扇の掃除が面倒で、ずっと先延ばしにしていました。毎日使うたびに、怠け者の自分が嫌になっていましたが、思い切って掃除不用の換気扇に換えました。

 

bob0524.hatenablog.com

これも満足度の高い買い物でした。

たいした料理は作りませんが、換気扇とシンクの排水口というキッチン掃除の二大難所をクリアして、晴れ晴れとした気持ちでキッチンに立てるようになりました。