翡翠輝子の招福日記

本業は女性誌の原稿書き(主に東洋占術と開運記事)、ビジネス記事翻訳。副業で外国人に日本語を教えていましたが、2019年3月で卒業。フィンランドが大好き。ウラナイ8所属。

リヴォン・ヘルムのニューヨーク、私の別府

ザ・バンドの映画が10月に日本公開されると知り、楽しみにしています。

 

f:id:bob0524:20200731150719j:plain

 

彼らの解散コンサート『ラスト・ワルツ』にリヴォン・ヘルムが「ニューヨークと恋に落ちた」と語るシーンがあります。

初めてニューヨークを訪れた時、まったく相手にされず「おととい来やがれ」と言われたみたいだったけれど、バカみたいにまたニューヨークに行きたくなる。だって恋に落ちたから。

ザ・バンドはカナダのグループで、リヴォンは唯一のアメリカ人でアーカンソー州出身。同郷のクリントン元大統領も、ニューヨークに行った時にまったく同じように感じたと語っています。

 

人ではなく土地と恋に落ちるのは、嫉妬に苦しむこともなく、楽しいことだらけ。でもコロナによって恋に落ちた土地に行きにくくなりました。行けないとなると恋心は募る一方。

 

神戸の実家に介護帰省したら、大分に寄ってから東京に戻ったりしていました。伊丹・大分間の航空券がそんなに高くなく、伊丹・東京と大分・東京がそれほど値段が違わないし、一番の理由は別府と恋に落ちたからです。

 

最初に訪れたのは中学校の修学旅行でしたが、その時は若すぎて別府の魅力がわかりませんでした。

そして、温泉地では一人旅はあまり歓迎されないので、宿選びには一苦労。割安だと思って予約したら添乗員部屋だったので居心地が悪かったこともありました。

 

bob0524.hatenablog.com

 

しかしこの宿の温泉はすばらしく、お湯の力というものがあるのだと実感しました。

 

別府には鉄輪(かんなわ)、明礬(みょうばん)などディープな温泉があるのですが、空港からバス一本で行ける北浜地区をうろうろしています。奥地に行くにはまだ早い。まず北浜を掌握しなくては。

 

二度目からは亀の井ホテルが定宿となりました。今は経営が代わってしまいましたが、別府観光の父、油屋熊八が開いた宿です。シングルルームがあり、大浴場にサウナと水風呂を完備! これ以上、何を望むことがあるでしょうか。

 

 

f:id:bob0524:20200512090858j:plain

宿をチェックアウト後は公衆浴場へ。熱い湯とぬる湯のある駅前高等温泉もすばらしいですが、別府を代表するのが竹瓦温泉。こうした公衆浴場が100円や200円で入れることにもびっくりしました。

 

会えない相手に恋心が募るように、次に別府に行けるのはいつになるだろうと考えてばかりいます。