翡翠輝子の招福日記

本業は女性誌の原稿書き(主に東洋占術と開運記事)、ビジネス記事翻訳ですが、活字媒体が減少でリタイア状態へ移行中。JALの「どこかにマイル」で日本各地に出没。7人の仲間とウラナイ8で活動しています。

ボブ・ディラン

引き寄せの天才、ボブ・ディラン

「ル・アーブルの靴みがき」ほどドラマチックではなくても、小さな奇跡なら誰の人生にもあるはずです。誰かと出会うことも、奇跡です。今月、新しい仕事が動き出しました。 最初の連絡をいただいたのは3月です。 初対面の打ち合わせで担当者のAさんに、「…

詩人としての占い師

お正月はボブ・ディランとザ・バンドのDVDばかり見ていました。1997年にテレビ東京で放映された「ボブ・ディラン・ライブ・コンサート・スペシャル 激しい雨」の映像を昨年、手に入れました。 この時期のディラン先生のライブはどこか神がかっていて、ラ…

It Ain’t Me Babe(悲しきベイブ)

人生に必要な知恵はすべてディラン先生に教えてもらった。 そんなふうによく思います。恋愛についての占い鑑定の場、ボブ・ディランの「悲しきベイブ」が頭の中をぐるぐると回ることがあります。 「悲しきベイブ」は恋人への別れの歌です。 女性側の要求に応…

ディラン先生、届きました

大人になって何がいいかというと、自分で稼ぎさえすれば、欲しいものがどんどん買えることです。ボブ・ディランとザ・バンドは、ブートレクのCDやらDVDが続々と出回ります。ネットで探してよさそうだと思ったら、迷わず購入。 そうしたレアものを扱って…