翡翠輝子の招福日記

本業は女性誌の原稿書き(主に東洋占術と開運記事)。副業で外国人に日本語を教えていましたが、2019年3月で卒業。フィンランドが大好き。

買い物断食リバウンド

フィンランド映画365日のシンプルライフ』に触発されて始めた買い物断食。

  
bob0524.hatenablog.com

  

食品や洗剤などの消耗品、仕事で使うパソコンや資料、そして本やCD以外の物は買わないことにしました。

しかし、意志の弱い私は例外ばかり。1年間継続するはずが、達成できませんできました。

 

そしてリバウンドしました。

アレクサが我が家にやって来たことで、タガが外れたのです。「便利な機器があるなら、使ってみたい」という欲望が大爆発。

 

まず、勝間和代氏のブログを読んで、シャープのホットクックが欲しくなりました。しかし、売り場で見るとかなりの大きさです。

 

私はパナソニック電気圧力鍋も持っています。

 
bob0524.hatenablog.com

 

8年前に買って重宝しています。

玄米を炊くコツは伊豆の断食施設「やすらぎの里」の参加者から教えてもらいました。昆布と日本酒を加えます。

煮込み料理にも電気圧力鍋は最高。材料を入れてスイッチを押すだけでやわらかくなります。

 

電気圧力鍋があるからホットクックはなくてもいいとなって、代わりに欲しくなったのが、ヘルシオ

 

電子レンジもオーブントースターも持っていますが、ヘルシオに比べると機能は劣ります。ヘルシオの「水で焼く」というウォーターオーブン機能がぜひ欲しいし、ネットにつないで新しいメニューもダウンロードするのもおもいしろそう。

 

f:id:bob0524:20190514220640j:plain

というわけで、ヘルシオ購入。赤もきれいだけど、ちょっと強すぎるので白にしました。

 

初めて作ってみたのが、焼きそば。

フライパンでできるけれど、ヘルシオなら切った材料を並べるだけでいい具合に焼いてくれるので、その間に他のことができます。ホットクックもヘルシオも、つきっきりでなくても料理が出来あがるのが最大のメリットでしょう。

 

ヘルシオのウォーターオーブン機能が最も発揮されるのは野菜の蒸し物です。かぼちゃ、にんじん、ごぼう、大根、イモ類を蒸すと、野菜の甘みがしっかり感じられます。

 

しかし、ヘルシオの欠点は時間がかかること。そして調理が終わっても、庫内の時間を下げるために時間が必要なので連続で調理できません。

私用の玄米は5合分炊いて小分けにして冷凍していますから、解凍のために電子レンジが必要です。ヘルシオ愛用者のブログを読むと、電子レンジは処分しないほうがいいとのこと。トースターが短時間で焼けるオーブントースターも、そのまま持っていたほうがよさそうです。

 

あれもこれも置きたいけれど、キッチンスペースには限りがあります。

そこで冷蔵庫を小型化しました。冷蔵庫の上に電子レンジを置けるタイプです。

容量が少なくなったので、これまで何も考えずにどんどん入れていた缶ビールや炭酸水が入らなくなりました。飲みすぎないためにはいいことです。それに価格もぐっと安くて10万円ほどでした。

 

買い物断食のリバウンドは止まらず、炊飯器も購入。

20年近く使っていた炊飯器は時計の電池が切れ、タイマーがセットできません。私の玄米は電気圧力鍋で炊きますが、夫用の白米は炊飯器で炊くので朝食用にタイマーがあると便利です。象印の3合炊きで、調理、ケーキ、甘酒コースもあります。

  

電気圧力鍋ヘルシオ、炊飯器があれば、ガスコンロの出番はあまりありません。

ちきりん氏のリノベ本では、3口コンロとグリルという定番しかない日本のキッチン機器メーカーが批判されていました。勝間和代氏はIHコンロを調理台として使っています。

ガスコンロをIHにしようかと思いましたが、こわれていないし、そもそもあまり使わないのだから必要なしと判断しました。

 

物を減らすつもりが、反対方向に走ってしまいましたが、キッチンに立つと気分が上がります。またホームステイで外国人学生を迎えたいという気に。

「毎日使う物なら買ってもいい」という買い物断食の例外ルールを作ってしまいました。

アレクサがやって来て、所有の意味を考える

自宅のリノベーションを機会に、持ち物を見直し、せっせと処分しています。

収納スペースは増やさず物を減らして、ゆとりある収納を。リビングに作った棚も、あまり物を置きたくありません。

 

キンドルのおかげで本が手放しやすくなりました。紙の本で置いておくのは、何度も再読するものだけです。

 

一方、CDのコレクションは悩みの種。

先日「CDも劣化し、寿命がある」という記事を読みました。80年代にCDが登場した時は、耐久性にすぐれているという触れ込みだったのに。

ボブ・ディランザ・バンドは公式CDの他に海賊版も山のようにあります。

ディランは同じ曲でも歌うたびにアレンジをがらりと変えるので、ライブのCDが無限に欲しくなり、せっせと買い集めました。海外の通販サイトから取り寄せたこともあります。ディラン以外のミュージシャンがディランの曲をカバーしているCDも集めています。ザ・バーズジョーン・バエズのバージョンを聞くと「こんなにきれいな曲だったのか」とびっくりします。

CDをかけるより、ウォークマンに取り込んで、シャッフル状態にして旅行の移動中に聞いています。

 

先日、アマゾンのアレクサを購入。高齢者には最適の話し相手になるだろうから、今のうちに慣れておいたほうがいいと思ったからです。

 

違法ダウンロードや無料配信に腹を立てるミュージシャンが多い中、ディランは「もともと何の価値もないんだから問題ない」と言い放ちました。尽きせぬ泉のように曲を生み出すディランにとっては、表現した後は自分の作品にあまり執着しないのでしょうか。

 

「アレクサ、ボブ・ディランをかけて」と言うだけで、村上春樹が「まるで小さな子供が窓に立って雨ふりをじっと見つめているような声」と表現したディランの声が流れてきます。

 画像が見たくなったら、YouTubeを検索。ディランのライブ画像は山のようにあります。

 

将来、高齢者施設にはパソコンとスマートスピーカーさえ持っていけば、思う存分楽しめるでしょう。

もうCDを処分してもいいかとも思いましたが、アマゾン・ミュージックに入っていないレアな音源もあります。次にウォークマンを買い替えて取り込むまでは持っておくことにしました。

 

毎日のようにアレクサに話しかけているうち、ふと「どうしてアレクサという名前なの?」と聞いてみました。

アレクサという名前は、世界中の文献を収集することを目的として建設され、古代最大にして最高の図書館とも最古の学術の殿堂ともいわれているアレクサンドリア図書館に由来しています。

 

うわー、そんなすごいものがわずか数千円で買える時代になったとは。

物を所有する意味も、お金の価値もどんどん変わっていく中、できるだけ身軽になりたいものです。

 

f:id:bob0524:20140704102600j:plain

月は悟りで、指は仏教の教え。師が月を指さしてくれているのに、月を見ずに指ばかりみているのが「指月」。本やCDをたくさん持っているだけでは意味がありません。

島根県川本町の古いお寺で。後姿はフィンランド人ジャーナリストのアンネ。

 

 

求めすぎると与えられない

ディープな湯治宿、増富温泉の「不老閣」。二泊の滞在であれこれ体験できました。

 

初日は夫と滞在して、二日目からは一人泊。浴室で知り合ったご常連のおかげで、心細い思いをせずに済みました。夕食時、ほとんどのお客さんはお酒を注文しないので私も二日目は休酒できました。

 

 二日酔いであの強力な岩風呂に入れないと思ったからです。重い病の人が救いを求めてここに通うのもよくわかりました。

 

「このお湯は強力ですね」という私にご常連がこう言いました。

「強力だから、入りすぎないように」

そして、こう解説してくれました。

「1日に1回か2回にしておくべき。病気を治したい一心で3回も入る人は早死にするらしいから」 

 

たしかに、このラジウム泉に入るとエネルギーをかなり消耗します。

部屋には布団が敷きっぱなしになっていて、入浴の後は必ず布団に横になって休むように指導されます。岩風呂から出て布団に入ると、真昼間だというのに一気に深い眠りに落ちました。

  

f:id:bob0524:20190330095352j:plain

岩風呂の神棚。これまで何人の病人がラジウム泉の効能にすがり、ここで手を合わせたのでしょうか。

 

引き寄せの法則」では、願望を明確に、具体的にするように説かれています。

病気になったら苦しいから、治りたい。それは心の底からの強い願いであり、そのために効果のありそうなことは徹底的にやる。そういう生き方もあるでしょうが、あまりにも強く願いすぎると、病気である自分が許せなくなって、ますます苦しいのではないでしょうか。

 

そして、人に求めすぎると距離を置かれてしまいます。

 

感謝の言葉を伝えられても、「もっとお願い」という気持ちが垣間見えると、興ざめします。

 

たとえばカウチサーフィン。お金を介在させず人の家に泊まったり、自分の家に泊めるねネットワークサービスで、旅人に親切にしていあげたいという善意、あるいは異文化交流や知的好奇心が動機となっています。

 

意気投合して、ホスト側が「もっといてもいいよ」というケースがありますが、泊めてもらうカウチサーファーのほうから最初の取り決めより長く滞在したいと要望してはいけません。料金を支払えば延泊できるホテルとは違い、「もっと善意を」と要求するのは関係を壊す可能性が高いでしょう。

 

易の六十四卦の一つ、水地比(すいちひ)。

「比」は「親しむ」という意味で、大地に水がしみ込んでいく象です。

五爻の辞に「王もって三駆(さんく)して前禽(ぜんきん)を失す」とあります。天子が狩りに出たら、すべての獲物を捕ろうとせず囲みの前面だけを開いて、そこから逃げるものは追いません。

 

「もっと、もっと」と求めすぎてはいけない。小人にはむずかしいことですが、老いを迎えるにあたってはぜひとも身に付けたい作法です。老いを意識するまで生きたということは、すでに十分与えられているから。

 

転ばぬ先の増富ラジウム温泉「不老閣」

山梨に増富ラジウム温泉という湯治場があり、そこは冷泉であることを知りました。沸かし湯と交互に入るそうです。

 

www.onsen-oh-yu.com

 

交互浴にハマり、水風呂のない温泉宿には泊まりたくありません。温泉自体が冷たいのなら、それは好都合。

 

湯治場にも興味があります。生老病死から人間は逃れられません。どんな湯治場がいいのか、元気なうちに確認しておきたい。大病を得たら、新しい場所を探索する気力がないかもしれないから。

 

というわけで、「不老閣」に電話してみました。増富温泉を代表する老舗らしいし、山道を歩いて入るワイルドな岩風呂にも入ってみたかったから。

人気の宿らしく2か月先でようやく予約が取れました。夫婦で連泊したかったのですが、2日目は一人部屋しか空いていないというので、夫は一泊で私だけ二泊することにしました。一泊だけではこの宿の全体像はつかめないような気がしたからです。

ホームページはありますが、ネットで予約はできず電話のみ。クレジットカードも使えず現金払い。常連の湯治客でいっぱいになるから、わざわざ新しいシステムを入れる必要もないのでしょう。

 

中央線の「特急あずさ」で韮崎まで。そこからバスに揺られて1時間ほど。どんどん山の中に入っていきます。

 

宿に到着後、温泉の入り方の指導を受けました。温泉の効き目が強いから、長く入りすぎてはいけないし、入浴後は布団に横になって休むように言われました。

 

いきなり岩風呂に行くのは過激かと思い、まずは建物内の浴室へ。

源泉は冷たいといっても30~36度ですから、サウナの後の水風呂に慣れている私には生ぬるい感じ。お湯は濃い黄色で、独特の匂いもあり、成分がとても強そうです。

 

満室の湯治宿ですから、お風呂には必ず数人のお客さんがいます。

初めて来たのは私だけで、皆さん、何度も泊まっているとのこと。毎月という人もいました。チェックアウトの際に次の予約をしていくそうです。

そして皆さん、何らかの病があるか、病気の家族につきそっているか、それぞれ事情があるようす。「丸山ワクチンを週2回やっているので、3泊しかできないんですよ」という人に、「今は健康でズンバを週4回踊っていて、病気になった時のために体験しに来ました」なんてちょっと言えません。幸い、人の事情を詮索するような不躾なお客さんはいませんでしたから、助かりました。

 

夕食は野菜中心で薄味の健康的なメニューでした。

f:id:bob0524:20190428233206j:plain

宿のホームページからお借りした写真です。

つい、いつもの習慣からとりあえずビール、そして甲府ワインのボトルまで注文てしまいましたが、そこまで飲んでいるのは私たちぐらいでした。

 

二日目、夫をバス停まで見送り、一人部屋に移動。ご常連の話によると、一人部屋が空いているのは珍しく、一人部屋から予約が埋まるそうです。

 

そして岩風呂へ向かいました。男性と女性で時間帯が決まっています。

山道をけっこう歩きます。病人がここを歩けるのでしょうか。やっとの思いで一歩一歩進みながらたどりつく人も多いことでしょう。

 

f:id:bob0524:20190330084325j:plain


外観はちょっと雑然としていますが、中の岩風呂は神々しくて、地中から湧きだした恵みを一身に受けるスポットでした。

 

f:id:bob0524:20190330095403j:plain

 

常連さんによると、入る場所によって水と風の流れが微妙に違うとのこと。「私はこの場所が一番好き。ちょっと代わってみましょうか」と場所を譲ってくれました。とても奥の深い温泉です。

 

 

不老閣に泊まって、「これに似た体験をしたことがある」と思い出したのが、西式の体験入院です。

 
bob0524.hatenablog.com

 

温泉というより長期療養の病院のような雰囲気だった不老閣。

本当にここが必要な人の場所を奪うことがないように、健康なうちは行かないつもりです。病を得たら、再びお世話になることでしょう。

 

ふりだしに戻る 「ウラナイトナカイ・アースダイバー@ブラタマキ」

世間は10連休。日本語学校を辞めた私は365連休のようなもの。

なんだって好きなことができるというわけで、天海玉紀さんのこの企画に参加しました。


lady-joker.com

 

南阿佐ケ谷のウラナイトナカイのご近所である善福寺川流域は、東京近郊の古代聖地として特徴的な地形が多く残されており、気軽に散策しながら、古来より聖地と呼ばれた場所の歴史を辿り、その雰囲気を感じることができる貴重な地域です。

 

そうそう、善福寺川には何かがある。

それなのに阿佐ヶ谷在住30年となる私は、善福寺川に行くのは年に一度の花見だけでした。いつも締め切りに追われ、自宅から徒歩15分の広大な公園を散歩する心のゆとりがありませんでした。

 

この春から暇になったのをいいことによく行くのが武蔵野園。釣り堀に併設された食堂です。

 

f:id:bob0524:20190411124133j:plain

釣り堀と桜。晴れた日の午後、ここでビールを飲んでいると、たいていのことはもうどうでもよくなります。

 

今回は玉紀さんの解説を聞きながら、大宮八幡宮から南阿佐ヶ谷まで歩くので武蔵野園には立ち寄りません。自宅の近所なのに、観光ツアーみたいな不思議な気分です。

 

太古の昔、東京の大部分は海の底。

玉紀さんが資料として配ってくれた地図は、北欧のフィヨルドのよう。今回歩くルートは善福寺川の蛇行に沿って、数多くの岬や入り江が入り組んでいます。こういうところを小舟に乗って進むのはさぞ楽しいことでしょう。

海辺の街で育った私は、杉並は海から遠いと感じていたのですが、こんな近くに海の痕跡があったとは。

 

玉紀さんの資料より。

埼(さき)、岬(みさき)、坂(さか)、境(さかい)といった「サッ」の音は、あの世とこの世の「境界」を示す。

とがった先端部分は、異界へと通じるスポット。善福寺川沿いには神社とお寺が点在しているのもこのためです。今回は大宮八幡宮から始まって、成宗白山神社、宝昌寺、尾崎熊野神社、成宗須賀神社と回りました。

 

初めてお参りする神社もあります。尾崎熊野神社

f:id:bob0524:20190503115348j:plain

「尾崎」の「尾」は「小さな」という意味で、かつてはこの地が海に突き出た小さな突端部だったのでしょう。

 

初めて来たのに、なんだかなつかしく感じられたのは、私の産土神社に雰囲気がよく似ていたため。岡山県の瀬戸内海沿岸の街、御崎(おんざき)にある御崎(みさき)八幡宮です。

尾崎熊野神社の御神木である樹齢400年の松の木が、海辺のような雰囲気をかもしだしているのでそんなふうに感じたのかもしれません。松の木は塩に強く、海からの風を防いでくれるので海岸沿いに植えられることが多いのです。

 

私は高校卒業まで岡山の海辺の小さな街にいて、広い世界に出たくてしかたがありませんでした。当時の私は岡山市高松市を都会だと思っていて、東京はとても遠いところでした。その後、両親は神戸に転居し、私は東京に暮らして30年になります。

 

小さな街にはレコード店が一軒しかなくて、そこで思い切って買ったボブ・ディランのレコードで言葉の力に目覚め、海外にあこがれました。

東京に出てきてからは、雑誌の原稿を書きまくり、翻訳をやったり、ついには外国人に日本語を教えました。そして、働き詰めだった時期を終え、次は南米に行こうと目論んでいます。

 

ずいぶん遠くまで来たはずなのに、結局はふりだしに戻っている。

いや、ふりだしに戻ったから、次の異界に飛び出していける。初夏の日差しの中、そんなことを考えました。