翡翠輝子の招福日記

本業は女性誌の原稿書き(主に東洋占術と開運記事)、ビジネス記事翻訳ですが、活字媒体が減少でリタイア状態へ移行中。JALのマイルを使って日本各地に出没。7人の仲間とウラナイ8で活動しています。

2014-09-14から1日間の記事一覧

水野南北の節食開運術

江戸時代の人相の大家、水野南北は単に顔を観て運気を判断するだけでなく、食事を通して開運する方法も提唱しました。南北自身、人相観になる前に別の人相観に「あと1年しか生きられない剣難の相」と鑑定され、出家を試みたことがあります。 よほどの悪相だ…