翡翠輝子の招福日記

本業は女性誌の原稿書き(主に東洋占術と開運記事)、ビジネス記事翻訳ですが、活字媒体が減少でリタイア状態へ移行中。JALのマイルを使って日本各地に出没。7人の仲間とウラナイ8で活動しています。

2013-03-14から1日間の記事一覧

生者のための恐山

東日本大震災から2年を迎える前日の3月10日、朝日新聞朝刊。 大きな津波被害を受けた宮城県南三陸町の「いつよおばあちゃんの復刻かりんとん」が紹介されていました。佐藤のり子さんは、津波で義理の両親である猛さんといつよさんを亡くしました。のり子さ…