翡翠輝子の招福日記

本業は女性誌の原稿書き(主に東洋占術と開運記事)。副業で外国人に日本語を教えています。フィンランドが大好き。

ウラナイ・トナカイ「はじめての方位取り」ご参加ありがとうございました

9月22日、阿佐ヶ谷のウラナイ・トナカイにて「はじめての方位取り」の講師を務めました。
連休の真っ最中にも関わらず、ご参加いただいた方々、ありがとうございました。

まずは、八方位のイメージをしっかり自分の中に植え付けることを目指しました。
たとえば、「今月は東南が吉方」と占い師に言われて、吉方取りをするのも悪くありません。でも、「東南に行けば、自分にどんないいことが起こるか」を胸に描いて、吉方取りをしてほしいと思ったのです。
「東南に行け」というアドバイスぐらいならいいのですが、盲目的に従っているうちに「印鑑や壺を買え」「お布施をしろ」と言われることだってあるかもしれません。占いはうまくつきあえば、なかなか役立つものですが、占いそのものに人生を委ねてしまうのは、危険なことです。

八方位それぞれに参加者の皆さんが抱くイメージを発表していただきました。
正解、不正解はありません。
自分の中のイメージを言語化すること、そして、他の参加者の声に耳を傾けることで、方位の持つ力が広く深く、心に刻まれていきます。その意味では私自身も、講座を通して得るところが多いのです。

ありがたいことに、リクエストをいただき、再び「はじめての方位取り」講座を開催することになりました。
10月27日(火)午前10時〜12時、場所は今回と同じ阿佐ヶ谷のウラナイ・トナカイです。
申込は天海玉紀先生までお願いします。
http://tamaki-amami.com/blog-entry-1333.html

ウラナイ・トナカイの2階は、定員8名の小規模な講座にぴったりのアットホームな場所です。
講師の裁量に任せられる部分が大きく、管理された学校組織とは違ったユニークな学びの場となっていくことでしょう。そもそも、占いなんてあやしげなものを学ぶなんてことがあるのかと突っ込まれそうですが、それまで知らなかった新しい知識をインプットすることは、人生の幅を広げることに通じます。
もともと西洋占星術とタロットのお店なので、西洋系の講座のラインアップも充実しています。何か始めたいけれど、わざわざ入学金を払って手続きするのは気後れするという方も、一度体験してみてはいかがでしょうか? いくつになっても学生を続けている私がいうのも何ですが、学びたいという意欲がある限り、人は老いません。


四万温泉の一番奥にある共同浴場「御夢想の湯」。
吉方での過ごし方も大切です。吉方の「気」を取り入れるために、私がおすすめしているのは温泉です。