翡翠輝子の招福日記

本業は女性誌の原稿書き(主に東洋占術と開運記事)。副業で外国人に日本語を教えています。フィンランドが大好き。

いつも心にディランと仏教を 『笑う洋楽展』

NHKBSプレミアムの『笑う洋楽展』、毎週楽しみに観ています。
http://www4.nhk.or.jp/warauyo/

みうらじゅんがいかにボブ・ディラン仏教を信奉しているかがよくわかります。
歌手の紹介で「この人はボブ・ディランにあこがれて歌手になろうとした」という解説をしたり、誰もがディスコ音楽になびいていた70年代後期、「ディランはこの時期、キリスト教3部作ですから」と強調していました。

「口パク女王」の回でボニー・タイラーの『愛のかげり(Total Eclipse Of The Heart)』という曲が紹介されたのですが、やたらとforeverという単語が出てきます。

And if you only hold me tight
We'll be holding on forever
きつく抱きしめてくれるだけで、永遠に一緒にいられる

I really need you tonight,
forever's gonna start tonight
今夜はあなたが本当に必要、今夜から永遠が始まる

「フォーエバー、フォーエバーって、仏教を学ぶべきだよ。フォーエバーなんてないのに、あると思うから悩むんだよ」と突っ込むみうらじゅん

ケネス田中先生による四法印仏教の四つの教え)の解説。

1、一切皆苦(いっさいかいく)
 Life is a Bumpy road(人生は凸凹道である)
 Life is Smooth(人生はスムーズであるべき)

2、諸法無我(しょほうむが)
 Life is Interdependent(人生は縁起である)
 Life is Mine(人生は私のものであるべき)

3、諸行無常(しょぎょうむじょう)
 Life is Impermanent(人生は無常である)
 Life is Always the same(人生はいつも同じであるべき)

4、涅槃寂静(ねはんじゃくじょう)
 Life is fundamentally Good(人生は根本的に良いものである)
 Life is Lousy(人生はつまらない)

正しい見方のBumpy、Interdependent、Impermanent、Goodの頭文字、そして誤った見方のSmooth、Mine、Always、Lousyの頭文字を取って、Don't Think SMAL, Think BIIGと覚えます。

『愛のかげり』の作詞家には、ぜひ諸行無常を学ぶべきですが、恋愛で舞い上がっている時は、「この幸せが永遠に続く」と思いがちです。
その一瞬のくらくらするような感覚はすばらしいことですが、永遠には続かないからこそ、その一瞬を味わい、そうした感覚が持てたことを感謝したいものです。


旧古河庭園の薔薇。時がたてば散ってしまうから、美しい。