翡翠輝子の招福日記

本業は女性誌の原稿書き(主に東洋占術と開運記事)。副業で外国人に日本語を教えています。フィンランドが大好き。

首相ヨシヒコと魔の政局

金曜日の深夜、テレビ東京で「勇者ヨシヒコと魔王の城」というドラマが放映されています。
「予算の少ない冒険活劇」というキャッチフレーズ通りのゆるいドラマなのですが、その力の抜け加減が楽しめます。
ヨシヒコの衣装はゲーム「ドラゴンクエストⅤ」そのままの紫のターバン姿。
コントローラを握りしめ、膨大な時間、荒野をさまよいモンスターと戦い、レベルを上げてゴールドを稼いだ経験がある人なら、きっと楽しめるドラマです。

ヨシヒコが勇者となった初回のストーリー。
疫病に苦しむ村人たちを救うために、勇者が旅に出なくてはいけません。
村には、「いざなぎの剣」を岩から抜いて手にしたものが勇者となるという伝説があります。
何人もの力自慢の村人が挑戦しましたが剣はぴくりとも動きません。ところが、最後にヨシヒコが挑むと、剣が勝手に抜け落ちました。

勇者なんかになって、苦しい旅に出るのはごめんだと考えた村人が、お人よしのヨシヒコに勇者の役割を押し付けるために仕組んだかのようでした。

民主党の代表選、当初は国民的人気のあるとされる前原氏が優勢だと伝えられ、その後、小沢氏の支持をとりつけた海江田氏が選出されると一部のマスコミは予測していました。
梯子をはずされ、首相の目はまずないと噂されていた野田氏が代表の座を射止めたのは、まるで「いざなぎの剣」が集中に転がり込んできたかのようです。

首相ヨシヒコが経験値を上げていきながら真の勇者となり、国難を乗り切るように舵を切ってくれることを祈ります。