翡翠輝子の招福日記

本業は女性誌の原稿書き(主に東洋占術と開運記事)。副業で外国人に日本語を教えています。フィンランドが大好き。

決めなくていい生活

新聞は高齢者の読むものになってしまったのでしょうが、習慣の力に支配されて宅配をやめられません。 ネットであらゆる情報が得られるとはいえ、ときどき、おもしろい記事に出会います。 3月31日(土曜日)の朝日新聞には「コンピュータに無作為に自分の行…

グローバルエリートの家庭に生まれたら

人は平等であるべきだけど、現実には決して平等ではありません。 どこの国のどんな家にどんな能力を持って生まれるかで人生は大きく異なります。占いでいう先天運。そして、格差社会と呼ばれる日本ですが、本人の生き方によって変えられる部分(後天運)もあ…

ヘンリク君がもたらしてくれた運

フィンランド人のヘンリク君が再び日本にやってきました。 3年前の夏、「3週間のホームステイを受け入れるなんてとても無理」と思っていたのに、なんとなく勢いだけで留学生のホストファミリーになりました。 bob0524.hatenablog.com 「学校はオタク・スチ…

定職なんて欲しくない

学校を卒業したからには、定職に就かなくてはならないと、会社に入りました。 いやだったけれど、そういうものだと思い込んでいたのです。 フリーランスという働き方があり、それで何とか食べていけそうだと気づいたのが30歳の時です。 50代半ばを過ぎ、フリ…

3年目の春

桜も開花し、春の陽気が地上に満ちています。 日本語教師になって3年目の春です。 50代半ばの新人教師として教え始めたのが2016年の3月。 3年目といえば、中学や高校の新入生が最終学年を迎える年です。ここまでくれば、今年も無事に務めて丸3年としたい…

自分の人生のストーリーを書こう

日本語学校の作文クラスで教えていると、文章を書くスタイルは人それぞれだと改めて思います。 世界中の言語の中でかなり学びにくいとされる日本語を選んで留学し、わざわざ選択科目で「ライティング」を受講しているのですから、ことばや書くことが好きな学…

帰るために旅に出る

忙しいため、方々に不義理をしています。 なにしろ、日本語学校の授業準備は待ったなしです。30人近くに膨れ上がった学生の作文に目を通して添削して、質問なり次に書くべきテーマを提示するだけで一週間が過ぎて行きます。 新規の仕事は引き受けないように…

山羊座土星期間と、なくなる仕事

一緒に易を学んでいる夏瀬杏子さんからの情報で、先週の日曜日、ウラナイトナカイで開催された瑛兎ビットさんの講座「山羊座土星期間で押さえておきたい一つのこと」を受けました。 東洋占術で世の中の流れを読む時は一年単位が基本です。たとえば今年は六十…

猫も人間も命名はむずかしい

日本語学校の作文のクラスには、中国系の学生もいます。 国籍はアメリカ、カナダ、オーストラリア、オランダなどさまざま。そして、台湾、香港、中国本土の学生もいます。 学生のリストには英文の名前しか記入されていないので、漢字の名前を聞きます。 漢字…

砂風呂で考える五行の喜忌

「どこかにマイル」で鹿児島へ。 空港から指宿に直行したのは、砂風呂を体験したかったからです。 占いの勉強で最もエネルギーを注いだのは四柱推命です。 ところが、本業のライター仕事では、一般的な女性誌で四柱推命の発注はあまりなく、風水と九星気学ば…

鹿児島は春爛漫 「どこかにマイル」チャレンジ ありがとうございました

同じことを繰り返していると飽きてしまうし、日々のプレッシャーから逃れるために、時間を見つけては旅に出ています。 どこに行くかはJAL任せの「どこかにマイル」をさんざん利用して今回が5回目。 鹿児島に行ってきました。 天海玉紀先生はご自分の「ど…

ヘンリク君、日本を再訪

数年前には想像もしなかった毎日を送っています。 まさか外国人相手に日本語を教えるようになろうとは。 そのきっかけを作ってくれたのが、フィンランド人のヘンリク君です。 フィンランド人とつながるためにカウチサーフィンを始め、そのサイトを見て、ヘン…

人生は再現性がない

天海玉紀先生のおかげで、占いトナカイで2回目の「2018年開運吉方位講座」を開催しました。 1回目は2月3日の節分の夜。1回やって、もう十分だと思ったのですが、玉紀先生のリクエストにより2回目が実現しました。 参加者の顔ぶれが変われば、内容も微…

死後を想像して片付ける

親の家と自宅を往復するだけで精いっぱいで、親の家の片付けには手が回らないのが現状です。 自宅も荒れ放題ですが、私には死後の片付けをしてくれる子どもがいません。 夫のほうが長生きする可能性もありますが、あまり期待できません。 できるところから、…

介護離職はしない

私は東京、親は神戸に住んでいます。 パーキンソン病を患っている母を父が老々介護していたのですが、限界になり施設へ入所。父は介護保険に加えて自費でヘルパーさんを頼んで、なんとか高齢一人暮らしを続けています。 母が発病した当時は、月に一度のペー…

テレビのないサウナと青い鳥

月火水と日本語学校で教えて、水曜日の夜は解放感でいっぱいです。学校帰りのサウナと水風呂が何よりの楽しみです。 bob0524.hatenablog.com サウナと水風呂を繰り返しているうちに、細かいことはなんでもいいんだよ、という気にはなるのですが、サウナのテ…

吉方位講座ありがとうございました・「どこかにマイル」で占い練習

2月3日、節分の夜にウラナイ・トナカイで吉方位講座を開催しました。 出欠の取りまとめをはじめ、天海玉紀先生のおかげで成り立っている講座です。 九星気学は運気を読むというよりも開運術ですから、吉方位にどんどん行って新しい幸運をつかんでいただき…

世の中がまちがっているということを前提にする

50代も半ばを過ぎ、そろそろ引退したいのですが、高齢化が進む日本ではそういうわけにもいきません。 仕事に加えて、年老いた親の遠距離介護がずっしりとのしかかってきます。 とりわけ煩雑なのが、母の成年後見人の件。 家庭裁判所や法務局に加え、投資好き…

大人の社会科見学

母親の成年後見人の件で走り回っています。 日本語初級の外国人を相手にしていて、日本語能力が退化したのか、裁判所や法務局、金融機関で使われる日本語がよく理解できません。印紙を買うにも窓口を行ったり来たりする始末です。 そして、金融機関での成年…

お金は仮想? 幻想?

私の専門の東洋占術は、精神的な幸福よりも世俗的な満足を重視します。お金が儲かるか儲からないかは、最大のテーマ。占い学校の易の講座には、デイトレーダーも通っていました。 私自身は、株で儲かるか儲からないかは占わないことにしています。 bob0524.h…

亀の都、竜の海

ハノイに行ったのは、中国文化の影響が強い地だから。 ベトナムは「越」の国。「呉越同舟」の「越」です。 南のホーチミンより、北のハノイのほうが中国に近く、いつか訪ねてみたいと思っていました。 東洋占術、中でも易経を学ぶ者にとって、ハノイはあこが…

機内食を食べないという選択

JALの成田・ハノイ便は18時30分発。 2時間前の16時30分にチェックインして、さくらラウンジへ。JALのグローバルクラブ会員に一度なってしまえば、帰省のたびの搭乗で会員ステータスを維持できますから搭乗前にラウンジでくつろげます。 ラウンジでは…

格安の海外旅行はいつまで楽しめるか?

お正月休み明けにベトナムを旅しました。 日本語教師として勤めている日本語学校は、非常勤でも有給休暇がもらえます。 選択科目の作文を教えているのは私だけなので、1年9カ月、1回も休んだことがありません。休むとなると引継ぎがとても面倒だから。 で…

「5分間お掃除レスキュー」と「雪だるま式返済法」

昨年読んだ本で最も役に立ちそうなのがこの本。 スイッチ! ──「変われない」を変える方法 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫) 作者: チップハース,ダンハース,千葉敏生 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2016/10/06 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (3…

ゴミ出しは開運の要

日本の風水では、トイレ掃除が重視されます。 「お金持ちの家はトイレがきれい」とトイレ掃除がブームになり、女性誌の記事を何本も書いたものです。 本場中国の風水では、一番重要なのは玄関で、トイレなんて考慮されないといわれています。古代中国ではト…

今年は「反応しない練習」を

新しい年を迎えるたびに、新しいことを始めたいと思います。 しかし、現状の私の毎日はほぼ手一杯。 雑誌のライターとして毎週、毎月、毎年巡ってくる締切をこなし、週3回の日本語学校での授業。週4回のスポーツクラブのスタジオレッスン。要介護状態の両…

1週間を52回積み重ねて1年になる

2017年がやっと終わります。 去年から始めた日本語教師。1年9カ月が経過して、そろそろ慣れるはずなのに、授業前はいつも緊張します。時々、学級崩壊の悪夢を見て汗びっしょりで目覚めることもあります。「こんなにつらいことをどうして始めてしまったんだ…

私たちは金魚鉢の中の金魚

先週の金曜日の冬至には、年筮講座をやり、翌日の土曜日には天海玉紀先生のインナーチャイルド講座。 lady-joker.com 前日の講師が受講者で、受講者が講師にとぐるぐる回る展開。 それにしてもインナーチャイルドカードはおもしろい。易とはまた違った視点で…

一陽来復!易で占うあなたの2018年 ありがとうございました

天海玉紀先生のおかげで始まった冬至の年筮講座。 易を学び始めて以来、毎年、冬至には一年間の成り行きを易で占ってきました。易は陰と陽の組み合わせで森羅万象を説明します。陰の力が伸びて、最も日が短くなる冬至を過ぎると、一転して陽の力が伸び、日が…

床に物を置くと運気が悪くなる

片付いていない家は運気が下がるだけでなく、危険です。 実家の片付いていない部屋で段ボール箱に足をぶつけて親指を骨折した私はつくづくそう思います。 実家では80代後半の両親が老々介護で暮らしていましたが、パーキンソン病の母の病状が深刻化し、施設…