翡翠輝子の招福日記

本業は女性誌の原稿書き(主に東洋占術と開運記事)。副業で外国人に日本語を教えていましたが、2019年3月で卒業。フィンランドが大好き。

2012-11-15から1日間の記事一覧

縁のある場所、縁のある人

島根の旅で、縁のある場所には、自然な流れで導かれると実感しました。島根に導かれたといえば、まず思い浮かべるのは、小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)。 松江、熊本、神戸、東京と居を構えましたが、最も縁が深かったのは松江でしょう。伴侶であり日本の…